最新情報

2018.4.18 現場進行状況ブログ

「集光の家」オープンハウス・撮影終了。

お施主様のご協力を得、お引渡し前に施工会社の新栄工建様と開催させて頂いた「集光の家」オープンハウス、無事終了しました。

時間をかけ設計し形になったお住まいを見学して頂きました。

タイミングによってはゆっくりと富谷がご説明できなかった方もいらっしゃいましたかと思います、大変失礼いたしました。

ゆっくりと設計に関してお話を聞かれたい場合はまた改めて個別にご連絡くださいませ…。

 

オープンハウスは雨の日、撮影の日は暖かい快晴でしたので、様々な天気の元で時間を過ごし、「街中においても光を集める」という骨子の部分がちゃんと空間に活きているか個人的にも日がな滞在することでしっかりと体験できました。(もちろん模型や太陽高度表などで計算して設計したのですが、実際建つまでは体験は出来ないわけで…。)

建て替えの計画でしたが「以前と比べても比較にならないほど明るいです」と施主様からも喜んで頂きました。「自然光」が心身に及ぼす好影響は動物である人間の人生にとり基本的に満たすべきファクターだと設計上考えており、どんな建物を設計する上でも背骨のように通している部分です。人間は朝日を浴びることからセロトニンの生成が始まり、それにより夜は睡眠と共にメラトニンが健全に分泌され、生物として脳の24時間の良いリズムが形成されます。

これは仕事が深夜に及ぶことが多い設計事務所の仕事の中で、しっかりと朝の光を浴びる事、そしてメラトニンが分泌される時間に睡眠をとる事が心身の健康にとって大切だと自分が身をもって体験してから、光をコントロールできる「建物」がその一助となるべく、設計の中でそれらをより大切にさせて頂いているところがあります。



先日行った建物の撮影は水上ゴロウさん(水上ゴロウ写真事務所)。

快晴の光の中、内外撮影して頂きました。仕上がりが楽しみです。

後日ホームページにアップいたします。

back to a list

建築無料相談