最新情報

2018.5.14 現場進行状況ブログ

「北区の住宅」基礎配筋工事

「札幌市北区の住宅」は杭工事後の根掘り工事が完了し、基礎下の捨てコン打設の確認、また基礎配筋検査を行いました。

基礎下の捨てコンは構造的には関係ないので一般の工事では省略されることもありますが、基礎下が砕石だとどうしても底面に不陸が生じてしまい配筋とコンクリートの被り厚さが保ているか担保しづらいので、より安定した品質を確保するため標準仕様化しています。

瑕疵担保保障の検査にも立ち会いし、配筋のピッチ・径を確認。

コンクリートに隠れてしまうところなのでしっかりとチェックします。

北区の住宅 捨てコン

北区の住宅 基礎配筋

ちょっと竣工から間が空きましたが、「Four Decks」の外構工事が進行中、建物が冬竣工だったので雪に覆われた敷地の外構部分は雪解け後の残工事で、というパターンです。周辺の山々も緑付き始めたのでそろそろ写真撮影の時期もお施主様にご相談ですね。

手稲区の住宅 外構工事

今日は弊所の窓の多くで採用しているAPW430(トリプルガラス樹脂サッシュ)のYKKAP社の主催するフォーラムにて、最新の窓の性能などの情報、また建物の温熱環境等についての専門家である東京⼤学⼤学院 ⼯学系研究科建築学専攻 准教授 前 真之⽒・オーガニックスタジオ新潟株式会社 代表取締役 相模稔 ⽒の講演を拝聴し勉強させて頂きました。

設計やその周辺の事柄においても新製品、新制度など次々出てきますので情報収集が大切ですね。

 

[Past blog pickups]

土地の探し方

back to a list

建築無料相談