最新情報

2016.2.18 現場進行状況ブログ

プロジェクト監理報告 清田区の住宅

清田区の住宅は3月後半の竣工に向け進んでいます。

間仕切り工事などが進み空間のイメージが分かるようになってきています。先週末はお施主様と現地にて壁材や床材の色決めを行いました。

設備などは共有しながら2世帯が住まうこのお宅では各家族間の距離感が大事になってきます。繋がりすぎると個々のプライベートエリアが無くなり、かといって閉じ過ぎると空間は閉鎖的になり狭苦しくなります。

「音は繋がりたくないけど光や空間は繋がりたい」場所、「音も光も繋げない方が良い」場所、「完全につながって良い」場所、空間の性格によりどういう形が良いかがあります。

ガラスの性質や、階の違い、光による気配の伝わりなどを考慮しながら与条件の中でより良い関係性が得られる住まいを検討して設計しています。

P1010924

P1010929

無垢フローリングも現場に入りました。材はタモ(うっどいのうえ)。塗装はオスモ社のフロアワックスにて足触りよく。

P1010942

屋根はシート防水を採用し、一部屋根をはね出し自然落水させます。ドレーンの掃除の必要が無いため基本的にはノーメンテです。

丸く盛り上がっているところは一部直下に開く窓があるところなどを立ち上げて雨水を避けています。

back to a list

建築無料相談