最新情報

2016.5.13 現場進行状況

プロジェクト監理報告 段差を繋ぐ家/灯台の家/四分円階段が繋ぐ家 20160513

建物の新築リフォームに関わらず、お仕事や学校などの関係で、完成を3月までと設定されるお施主様は多くいらっしゃるのですが、北国の場合で多い工程が3月までに建物は完成させて、外構や外回りは5月の連休明け位から…、という形です。

地面の下の土も完全に溶けて、アスファルトであったり、その他工事に都合がよくなってから一気にそのあたりの工事が進みます。

 

段差を繋ぐ家」では、庭周りの整備が進んで、最後アスファルトでカースペースを整備して完成。基礎が高い造りなので、基礎断熱の保護はヘアクラックの目立ちにくさも考慮し櫛引に仕上げとしました。

敷地内段差を石積み抑えとし、庭へ上がる階段も軟石でエディアデザインガーデンさんに美しく制作いただきました。

既製品ではない自然物である石で作られた外構は経年で美しく古びる事でしょう。

お庭がご趣味のお施主様の庭造り草花の植え込みを楽しみにされていますので、また訪れる際にリビングから庭へ開かれた大きな窓から庭がどう室内に採りこまれるか楽しみです。

P1020472

P1020457

P1020454

灯台の家」でも外構工事が進行中。

ほぼフラットな土地ですが直角でなく台形状の角度のある敷地なので、水勾配や各端部の納まり等打合せの上進めて頂きます。

広い敷地ですので砕石下には防草シートを敷き込みメンテ性良く…。

P1020441

P1020445

四分円階段が繋ぐ家」は内装デザイン中心でしたが、最後外回り範囲として屋根塗装・外壁目地コーキングを5月からスタート。

合わせて内装リノベーションでとても気に入って頂いたチェリーの無垢フローリングを別室にも張り床改修を行う事になりました。ご提案した物が実際使って喜ばれてさらに採用されるのは嬉しい事ですね。

屋根に上って既存の状態を目視チェック…。

P1020423

P1020439

back to a list

建築無料相談