おしごとの基本的な内容と流れ

おしごとの基本的な内容と流れ
  • 敷地調査(周辺環境を読む)
  • イメージパースなどで案の方針を検討
  • 模型でのフォルムや内部を検討
  • 模型での内部空間を検討
  1. step 01

基本計画

Master Plan

建主様のご要望をお伺いし、敷地、周辺環境の条件に付いて綿密な調査を行います。
設計案をご提案し、模型やCGパースなどによりイメージの共有を図りながら、空間のイメージ、部屋のボリューム、生活の仕方など大まかな流れをプランと共にデザインしていきます。
必要に応じて光の状態やその他法的な状況チェックなどを行います。
土地選定からお手伝いをさせていただくこともできます。

  • 内部空間の収納や空間をパースで説明
  • 方針を決めるための定期的なお打ち合わせ
  • 模型を制作し、よりイメージを膨らませていきます
  • 設計図によりプランや周辺環境との関わりを説明
  1. step 02

基本設計

Basic Design Plan

設計契約後、諸条件を整理し、建物の詳細な仕様の選定、性能の決定を行います。
基本計画で大まかに方針づけた計画をの打合せを重ね、裏付け、また詳細を話し合っていきます。
必要に応じ、使用する建材の現物サンプルの調達、ショールームへの同行、各種保障の段取りなどを行います。

  • 見積りが量・単価共に適正かチェック
  • 実施設計
  • 実施設計図面
  • 矩計図で建築全体の仕様を記載
  1. step 03

実施設計

Detail Design

基本計画で決まった設計を、仕上材ひとつ、コンセント一つまで詳細図化し、工事に使用する実施設計図を作成し、設計内容を確認し建主様と同意を得ます。
施工者に見積もりを依頼し、内容が安価で適正かの内容チェックを行います。並行して建築確認申請の手続きを行います。
決定した施工者との工事契約のチェック・立ち合いを行い、着工します。

  • 法規・施工チェック
  • 建方
  • 着工前の地鎮祭
  • 建方
  1. step 04

監理

Supervision

施工者により着工した工事を逐次確認します。
設計図や仕様書などと照らし合わせ、専門家の目で工事が技術的に問題なく行われているかのチェックを行います。
現地の進行とともに空間をイメージしながら色や材料の最終確認をお施主様と行い、デザインアップを行います。

  • 竣工時の新築住宅外観
  • 竣工時の新築住宅内観
  • オープンハウスの様子
  • リフォーム:竣工時
  1. step 05

竣工・引渡し

Completion

竣工時には設計事務所検査を行い、設計図通り建物ができているかのチェックを行います。
施工者の保障である1年後の点検への立ち合いも行います。
家具やカーテン選定のアドバイスや、建物の完成後もメンテナンスや維持管理のアドバイザーとして、また用途の変わる将来的にはリフォームの相談などもお受けします。
竣工後永く使われる建物の設計・監理者として末長いお付き合いとなります。

建築無料相談