よくあるご質問

よくあるご質問

設計料はどのくらいかかりますか?

設計から監理まで含めて、新築の設計では総工事費の10%です。特殊な構造設計が必要な設計の場合、別途構造設計料をお願いする場合があります。

また地盤調査費用(3万円程度)、確認申請手数料(1~3万円程度)、完了検査手数料(2万円程度)は別途となります。
総工費が大きくない場合や内装デザイン設計などの場合は作業時間に対する積算でお願いする場合もあります。
あくまでこれは新築住宅の場合の目安ですので、ご相談内容や業務範囲など状況に応じて見積もりさせて頂きます。

相談するだけでお金がかかるの?

建築に関する事前相談、設計に関する具体的なお問い合わせなどのお打合せは無料となっております。

その後ご提案図にてお打合せを経て、設計の進め方・方針にご安心いただいて設計監理委託契約となり、正式に設計監理報酬がスタートとなります。
随時そのあたりの流れもご説明いたしますので、ご安心してご相談ください。

ハウスメーカーだと設計料はかからないですよね?

いいえ、一式の金額に入っているため目に見えていないだけで、当然ですが図面を書く作業、確認申請を出す作業、現場をチェックする費用などに時間がかかっていますので、設計監理費用は発生しています。

また、設計事務所は施工会社が利益を過剰に得ないようコストチェックを行うのも業務の一つです。
インターネットで「ハウスメーカーの利益率」と検索して見てください。
施主様の見えないところで増している費用を適正に監理できると考えるだけでも設計監理料というものは決して高くなく、総体コストが同じだったとしてもより練り込まれた価値のあるものを手に入れられるという事が分かって頂けると思います。

設計監理と施工者を分けることにより施主様の代理者であり第三者機関として明快なコスト管理が出来ます。

設計可能エリアはどこまでですか?

問いません。
ただし、拠点が札幌ですので、遠方の場合は打合せ・監理などで伺う回数に対して別途(打ち合わせ+調査等回数)×交通費(公共交通利用費程度)をお願いする場合があります。

設計事務所について良くわからない、まずは話だけ聞いてみたいのですが。

もちろん可能です、お気軽にご連絡ください。

過去の実例などを例に、コスト例、どのような進め方をするのか、お考えの建物に対し設計事務所が関わることがどのようなメリット・デメリットがあるかなどお話しさせて頂きます。

施主様と設計者も人と人、これから長いお付き合いになります。
合うかどうかのフィーリングもあります。

敷居が高いとよく言われますが、身近な建築相談場所と思って、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

設計監理料の支払いのタイミングは?

3回に分けてお支払頂く事をお願いしています。

1回目設計契約時:設計監理料の1/4
2回目実施設計完了時:設計監理料の1/2
3回目監理業務終了時(お引渡し時):設計監理料の1/4

ローン等の状況にもよりお支払い時期の調整も可能ですので、都度ご相談ください。

実施設計や監理は無しで、建物のコンセプトや平面プランだけを作ってもらう事は出来ますか?

可能です。
最初から最後まで一つの目で関わっていくのが本来は理想ですが、それに限らず、どのようなスタンスで関わらせて頂くのが各お施主様にとって一番メリットがあるかなども含めアドバイスさせて頂きます。
設計事務所というものがどんな仕事をしてくれるのか、業務範囲がわかりづらい所もあると思います、お気軽にご相談ください。

土地選びから相談することはできますか?

可能です。
弊所にご相談に来られるお施主様の6割程が土地が決まっていない状態からのスタートです。
周辺環境をお施主様一緒に確認し、どんな魅力的な空間を設計できるか、どんな風景を室内に取り込めるか、近隣の建物がどの季節にどんな影を落とすか、また、法的な視点でも土地にどんな建物が建てられるかなどのアドバイスをさせて頂きます。
土地選びから関わらせて頂く方がお施主様と実際に敷地に立って話して向かっていくイメージを共有できるのでむしろ望ましいです。

ご希望をお聞きし、こちらから土地情報をご紹介することもできます。

施工者はどうなりますか?施主から施工者を指定することはできますか?

通常は弊所で実績のある、腕が良く・コストが適正な施工者を弊所よりご紹介しています。
お施主様から施工者をご指定いただく事もできます。

設計を依頼してから建物が建つまでどれくらい期間がかかりますか?

全体で12か月前後とお考えください。(サイト内別ページ、Frowを参照下さい)

長い、と考えられる方が多いと思いますが、この時間は「一生分のお金をかけ、これから数十年という長い期間を過ごす場所の検討にかける時間」と考えてみてください、数か月引っ越しが伸びることが長いと思われるでしょうか?

全ての要素を納得しながら決めて行くこと、「時間がかかったけれど楽しかった」と、必ず思える時間です。
時間をじっくりかけて一緒に考え、想像して、愛着深い建物を納得して建てる、これこそが設計事務所と共に建築するメリットです。

竣工までのスピードが求められる店舗などのインテリアデザイン設計など場合集中的に業務を行い、短期間で進める場合もあります。

設計事務所・建築家に依頼すると高くなる?

コストに関しては勘違いをされる方が多いのですが、高くはなりません。

全てが自由なため、全ての要素をお施主様の納得するまでご提案する事になり、積み重ねた結果として当初予算から若干上がったり下がったりする場合もあるでしょう。
それは「予算と違ったように見える」金額ですが、設計が終わった後のお施主様にとっては費用対価値として納得した物なので無駄な金額はありません。

自由に設計ができるという事は、お金のかけ所を自由に配分し、ローコストを目指し割り切り所を楽しんだり、「誰でもにとっての平均点でなく、お施主様にとって費用以上の価値があるもの」を選び出すためにはどうすればいいか、普遍的な与条件に対して縛りのない中から自由に選択、設計ができるという事です。

お問い合わせ、ご相談をいただけましたら実際に設計した実例写真・図面・仕様をもとに総体予算計画の目安のご説明が可能です。

一度実際に設計・監理された建物を見てみたいのですが?

設計に関してお問い合わせいただきました場合、設計監理した住宅を内覧いただきながらお話しさせていただくことが可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

断熱・気密はどうなっているの?

設計事務所のオーダー設計ですので断熱・気密性能は打ち合わせにより自由にご要望頂くことが出来ます。

ご指定がない場合、総予算に対し費用対バランスを考えながら、高断熱・高気密・それに伴い省エネルギーコストであること・温度ムラのない快適な温熱環境であることを基本仕様としてお勧めし設定をします。

北国の建物である以上、見た目だけが良くとも、冬寒い・夏暑い・暖房費が高い、では建物として価値はありません。

建物の保証はどうなっているの?

建物の建築を行うにあたり、様々なご心配に対応する保障制度があります。

・住宅瑕疵担保責任保険(施工者義務)
住宅瑕疵担保履行法により、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるもので、「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」に関して10年間保証されています。
・地盤保証(任意)
所定の地盤調査を行い設計された地盤補強・基礎について保障会社が審査することにより10年間の不同沈下などへの対応がされる地盤保証への加入が可能です。
(保障の加入に関わらず、一級建築士事務所として信頼性のある調査・設計を行っています)
・住宅完成保証制度(任意)
住宅の建築中に、施工会社の倒産等で工事が継続できなくなった場合に、建て主が最小限の追加負担で住宅を完成できるよう保証する制度です。
加入を検討される場合は該当保障に登録されている施工会社である必要がありますので事前にご確認ください。
また保障とは別に施主様から施工会社への支払いのタイミングは、基本的に多くを出来高払い(着手金+上棟時+引き渡し)とすることで資金上のリスクも減らせるようお勧めしており、施工契約書のチェックを行っています。

その他、ご希望の各種認定や保証への対応が可能です。

住宅以外の建物も依頼できますか?

一級建築士事務所でありますので、様々な用途・規模の建物に対応が可能です。
医療施設(クリニック・病院)、コンドミニアム、店舗、オフィス、介護福祉施設(老健施設・グループホーム・デイサービス)、共同住宅、宿泊施設等、多数設計実績があります。
人が日々使う建物である「住まい」に優しさを設計できる設計者であることが、その他の建物を設計する上でもベースであると考えています。
ご相談くださいませ。

どのくらいの金額がかかる?高級住宅しか依頼できないの?

ホームページでは金額はお見せできませんが、幅広くご依頼いただけます。

実例で掲載している建物が高級そうに見えて敷居が高い、というご意見を頂いたりもしますが、掲載しているプロジェクトの多くが一般に多くの方がハウスメーカーや工務店でご依頼される価格帯のものがほとんどです。(もちろん自由設計ですのでハイグレードなものまで幅広くご相談頂けます)
お問い合わせいただけましたら、実例に対して実際の工事費をお伝えしながらお話しすることが出来ます。

高級に見えるというのは予算に対してより高い価値をお渡しできているように見えているという事なので嬉しい事なのですが、それにより敷居が高く見えてしまうというのは本意ではありません。
建物を考える全ての人にとって、その方それぞれにとっての、より費用対価値の高さを提供できるよう日々検討をしています。

設計事務所・建築家に依頼するメリットはなんですか?

私たちはお施主様の夢をかなえるデザイナー・クリエイターでもあり、
話し合い、一緒に考え悩み答えを見つけるアドバイザーでもあり、
確かなものを間違いなく建てるための法的・技術的・コスト面での第三者チェック機関でもあります。

建築の専門家として、お客様の代理者として、最高の建築を得るためのパートナーとお考えください。
責任を持って最高の建物をお渡しします。

建築無料相談