最新情報

2018.11.19 ブログ

写真撮影日和の日曜日【札幌市北区の住宅】

すっかりと秋と言うよりは冬に近い気候になってきました。

2018年もあと一か月と少し、年末に近づくに連れ日付が進むスピードが早くなっていくように感じるのは年末の忙しなさでしょうか…。

札幌市北区の住宅は竣工から少し時間が空きましたが、クライアント様ご在宅の日曜日にお願いし、竣工写真撮影をさせて頂きました。

住まわれてからお邪魔するのは初めて、クライアント様選定の家具や道具が置かれた家にお伺いするのはいつも楽しみですね。
新築のお住まい、楽しんで新しい生活を頂いている様子が感じられました。

奥様より、ご主人様が毎日「いい家だねー」と言いながら帰ってきますよ、と教えて頂きました。
せっかく建築する以上は、持ち主にとって誇りになる、そこに居たい、そこに帰ってきたい場所になってくれることは設計する上で願う事の一つ、しかしどんなに想定を繰り返しても「住み心地」というのは実際住んでみないと感想頂けないところ。

住んでから頂くこういった感想はとても励みになりますし、設計者が満足していたとしてもクライアント様が実際満足してくださっているのだろうかというのは何件設計させて頂いても毎回気になるところ、ほっとする嬉しいお言葉です。

竣工撮影は酒井広司さんにお願いしました。

撮影にはクライアント様ご家族にも後ろ姿(?)でご出演いただきました(笑)

後日WORKSにアップする予定です。







 

富谷洋介建築設計へのお問い合わせはこちら

back to a list

建築無料相談