最新情報

2019.1.16 現場進行状況ブログ

大工工事、設備工事、電気工事進行中…【札幌市中央区の二世帯住宅】


1月も半ば、年が明けたと思ったら半月が過ぎているのだから時間の流れは速いですね。





札幌は雪が少ないと言っていたらドサッと降ったのが先週でしたでしょうか。現場的には防水まで待ってくれた冬将軍に感謝しつつ…。





札幌市中央区の二世帯住宅は建て方が終わり、設備電気の配管・配線と同時に大工工事が進んでいます。今プロジェクトでは北海道ガスの「エネファーム」家庭用燃料電池コージェネレーションシステムを採用しているため、すり合わせも同時に進めています。





建て方工事後には構造体の筋交いや金物などを確認しながら配置、断熱・防水・下地工事と、最終的には隠れてしまう部分が多いですが、時間をかけながら性能にかかわる部分、しっかりと施工されていきます。





クライアント様と内装仕上げなどを随時打合せさせていただきながら、各所よりよい最終形を目指し現場ミーティング・チェックを重ねています。





施工は新篠津を本社とする新栄工建株式会社様。





外観斜めより
二世帯ですので住宅としてはボリュームがあります。




エントランスポーチ
外観のアクセントの斜め意匠が少し見えています。完成を楽しみに…。




はね出しのバルコニー
はね出しの空へ向かうバルコニーも形が進んでいます。




窓性能シート
窓も配置、多くを近年多用させていただいている樹脂製トリプルガラスサッシュ、YKKAP社APW430。




連窓
道路上部の空間に採光を得る連窓が良い感じです。




富谷洋介建築設計へのお問い合わせはこちら

back to a list

建築無料相談