最新情報

2019.1.26 お知らせ

とことん拘った趣味室のある住まい…「Unison」にて


設計させて頂き、昨年秋に竣工した住宅「Unison」。
家具や備品など落ち着いてイメージ通りの生活できているので是非一度とお誘い頂き、伺いました。





真冬の夜のひと時、LDKでも過ごさせて頂き快適で豊かな空間を感じられましたが、今回ブログで書かせて頂こうと思った部分は、想像以上に楽しく使われていた趣味室についてです。
(建物全体の詳細はWorksリンクよりご覧ください)





1階西側に窓を最小限にして閉じ、壁に防音を施した13畳ほどの趣味室はクライアント様の趣味を最大限楽しむ部屋、設計段階から動線・機器の電気配線や仕上げ材など細かに打ち合わせ頂いた部分です。





・ご趣味のダンス室
・ホームシアター
・ダーツルーム
・オーディオルーム
・バー
客間としても使うこともできます。





ふんだんにご趣味の要素を詰め込んだ遊びの空間、今回完成形で初めて訪れさせて頂きました。毎週のようにお友達が訪れ楽んでおられるそうです。





しばし過ごさせて頂きましたが、住宅として求められる用途とは「別世界」の遊びの空間、日々仕事して家に帰ってきて、住宅部分で家族の生活を楽しみ、さらにもう一つの世界として夜の時間や余暇を家族や友人と楽しめる場所が家の中にあるのはとても豊かだなと、個人的にもとても羨ましい
(設計しておいた立場で何ですが…笑) 場所でした。





生活を存分に楽しんでいただいているクライアント様からは「一生に3回は建てないと満足しないと言われる”家”ですが、もうすでに100点以上が出てしまいました」とうれしい言葉を言って頂きました。





もちろんご趣味や、家に何を求められるかによりますが、住まいを考える際には機能・性能だけでなく「遊び」を生活の中に積極的に取り込む、こんな空間も人生に豊かさを加えてくれますね。





【写真1】造作カウンターのバーコーナー、壁は黒板として使える壁紙をメニューボードにされていました。




【写真2】カクテル作りも手慣れたクライアント様に作っていただいた「キーウエストクーラー」…趣味の域を超えたクオリティに、「家」にいるのを一瞬忘れました。




【写真3】音響設備、照明設備はクライアント様こだわり、「ここより良い音のクラブは札幌には無いと思います」 との談。(ここクラブじゃなく家ですが)




【写真4】壁面一面をプロジェクター用壁紙とし、100インチを映し出せます。ソファクッションを置けばホームシアターに。友人を呼んでスポーツ観戦もできますね。




【写真5】照明機器で光の演出




富谷洋介建築設計へのお問い合わせはこちら








back to a list

建築無料相談