最新情報

2013.9.13 建築視察ブログ

8/30~9/6 安藤忠雄氏講演会など


建築関係の各団体のイベントが多く、それらに参加させて頂いていろいろ勉強させて頂きました。





まずギャラリー創で行われていた建築家 田中裕也 はかるとちえ展。35年にわたり、スペインにてアントニ・ガウディの建物の実測をされています。それらの実際の手書き図面が展示された展覧会。長大な用紙にディティールまで書き込まれた図面は圧巻でした。





image




北海道組主宰の構造家 佐藤淳氏の講演会。





私たちは意匠設計者ですのでとかく、構造や設備といった他分野の設計に関しては知識として先に入れてしまうので先入観に捉われがちですが、そうではない、高いレベルではどんな素材をも、どんな形状をも構造にできる可能性があるという、刺激的なお話でした。場所は内田洋行さんのユビキタス協創広場「U-cala」。





image




札幌駅地下歩行空間で行われた展示にも立ち寄りました。これはJIA(日本建築家協会)の北海道大会の一環のようです。模型展示の中に前事務所で担当した物件も入っていましたね。





image




色々見ていると過去に私が受賞したコンペ案がパネル化されて展示されていて(写真一番奥下)、実は知らないうちに自分もこっそり参加しているのに気づいたり(笑)





image




知人の若手建築家、河村さんの事務所移転祝いにも参加させて頂きました。建築に関するスライドショーや情報交換など…





image




北大にて、言わずと知れた日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの講演会。幅広く力強 い、エネルギーをもらえる笑いが起こる楽しい講演でした。先週の伊東さんの柔らかい話し口とは同じ建築家でもこう違うかと、人間性だけみて も各々強い個性を持ってます。





image




こちらもJIA北海道大会、冒険家 関野吉晴氏の基調講演を拝聴させていただく。私たちが考えた事もない視点から世界を見る関野氏の、人というものへの本質への視点。興味深く拝聴しました。





image




その他、色々。





建築というものは様々な考え方や見方によって、それぞれ必然とした固有の形を取ります。





勉強させて頂く事々を消化しながら、ベストと思える一つの形へと昇華していけるよう意識し日々の設計に繋げていけるよう努力します。


back to a list

建築無料相談