最新情報

2013.10.29 イベント情報ブログ

札幌デザインウィーク2013に参加しました。


10/22~27の5日間、札幌駅地下歩行空間にて行われた札幌デザインウィーク2013にUN40として参加しました。





札幌の中心部で非常に通行人の多い場所ですので、通行人の方々に大人から子供まで気軽に参加いただけるイベントとして、紙で「家」を作ってもらい、好きな場所にそれらを並べてもらうことで、期間中に自然発生的に街が発展していくワークショップを行いました。





家を作る楽しみ、それをどのような場所に置きたいか、それと他人の作った家、町がどのようにそれに関連して広がっていくか、これは建築家という職能の中で、建物や町、その周辺のすべてについて「考える」「深める」という部分を楽しんで感じてもらいたいという想いが込められています。





最終日の賑やかな街には思い思いの様々な家が立ち並び、ほとんどの方が「家」というものに大きな夢を持っているのだなと再認識し嬉しくなりました。





私個人としては、プロジェクト「光筒のある二世帯住宅」を図面・模型・パースにて展示させて頂きました。できるだけ通りがかりの方がパッと想像しやすいCGを中心に構成しました。





不特定多数の多くの方に自分の建築を眺めて頂く機会はなかなかないので、楽しい刺激でした。





展示した作品パネル、出来た街のパネルは今後、また別の場所で巡回展として展示されることになっています。決まりましたら告知させて頂きます。






back to a list

建築無料相談