最新情報

2014.4.24 現場進行状況ブログ

「中二階が繋ぐ家」調整など…落下防止ネット


3月に竣工した「中二階が繋ぐ家」はその後カーテン類が付き、家具や持ち物が入ってすっかり住まいらしくなりました。





先日はちょっと施主と相談…これは設計時からの話でもありますが、スキップフロアの子供勉強スペースは床座のカウンターが手摺代わりになっているので、高さが30㎝しかありません。





大人であれば当然落ちませんが、まだ幼児の子供達は判断できない、また転んで落下したらといった万が一の心配があります。





ただ、固定の柵を工事で設置してしまうと、数年しかない子供の危険を回避するためにずっと圧迫感が出てしまう…。





そこで落下防止の「仮設の」柵設置を検討しました。





落下防止ネットは、漁網や体育館ネットなどの会社などでオーダーでも制作してくれるのですが、ビシッとした物を買うと数万円は最低するため、仮設物としては少し高い…。





多少簡易的でもいいのでDIYで出来るようなものを考えてほしい、との事で、考えたのがこちら。





image




image




木材のKD材を枠のようにビスと木工用ボンドで組み、ベランダ害鳥避けネット+ナイロン結束バンドを結び付け完成。





建物側には傷つけないよう紐で結束、心配がない年になったら紐を切って外せばいいというシンプルなものです。材料は全てホームセンター数件回って揃います。





コスト的には数千円程度、大人が体重をかけて寄りかかって壊れない程の強度はありませんが、子供にとって心理的な境界になるので過ってカウンターを乗り越えると言ったことも無くなるだろうとの施主との相談です。





ネットでいろいろ探したり、100均のワイヤーネットを使えないかとか、あれこれ案を出した末の完成。





一緒につくると愛着もわきます。





簡単に既製品を置いたり、業者に任せてしまうのではなく、ちょっとしたことからこれからも快適な家づくりを楽しんで手をかけていって欲しいです。





家族がこれからも家と仲良く、楽しく住んでほしいというのは設計者にとっての願いでもありますね。





先日の梯子といい、個人的にはDIYで何かを作るのに若干味を占めて居るところもあります(笑)





事務所の家具、自分で次何作ろうかな…など(笑)





雪も溶け残工事だった外構工事も始まってきます。





もし住宅をお考えの方などで「中二階が繋ぐ家」をご覧になりたい方は、日程により見学をさせて頂く事が出来ます。ご相談くださいませ。


back to a list

建築無料相談