最新情報

2020.8.1 ブログ掲載情報

「Slash」取材立ち合い…


真夏の真ん中という感じ、札幌も陽気が続きます。
昨年竣工の「Slash」に二世帯住宅を特集する雑誌取材の依頼、クライアント様に快諾頂き、取材立ち合いに伺いました。





子供さんにも「いつものように遊んでね」という声がかかり、(自然に?笑)楽しく遊んでいる所を写真に入ってもらいました。




ライターさんのヒアリングでは色々と掘り下げて頂きました。大変快適で満足頂いているとの事、こうして思い起こすとクライアント様と設計者も完成までいろいろ悩み考えた時間が蘇ります。




設計の時に考慮した様々な仕掛けや造りも上手に生かし、お子さんたちと楽しく住んで頂けているという事、暮らしを見て、お聞きできる嬉しい時間でした。

現代、「二世帯住宅」は夫婦共働きが増え、また省エネ性が重要となる昨今で、育児など補い合えるところを補い、集まり住むというのは合理的であり、以前に比べて弊所の注文住宅におけるご依頼の割合も増えていると思います。
弊所でも、「部分共有型」「完全同居型」「完全分離型」と近年様々な形での二世帯を設計させて頂いています。

上記の様にメリットも多い二世帯ですが、親族とはいえ別の家族体が隣り合って(場合によっては一部重複して)暮らすわけで、それぞれの家族にとり快適を目指すためには単に家を繋げるだけではなく、ご家族の形を深く知り、プライバシー/共有部の重なり合い、重ならない部分をどうエリア分けすると皆が心地よく過ごせるかなど、集まることがデメリットとならないような楽しく住まえる様々な工夫を建築的・設計的にも積極的にご提案していく必要があります。





富谷洋介建築設計へのお問い合わせはこちら

back to a list

建築無料相談